吉高由里子次期朝の連ドラ

「花子とアン」のクランクインを果たしました!!

同時に“不思議ちゃん”は卒業宣言!?

衝撃的だった「蛇にピアス」からすでに5年も

経つんですね・・・。

女優としての正念場なのか!?

 

WS000008

 

「第5回TAMA映画賞」の授賞式が11月23日に行われました。

この映画賞、日本で一番早い映画賞として認知されています。

最優秀女優賞に選ばれたのが、次期朝の連ドラヒロインの

吉高由里子さん(25歳)

 

映画「横道世之介」での演技が評価されたということです。

これからの抱負について聞かれた吉高さんは、

「『ありがとうございます』じゃ終わらない年齢になってきた」

と焦りを感じていると発言。

その後、

「不思議ちゃんて言われたくない!」とその本音をこぼし、

会場に笑いを巻き起こしたといいます・・・www

 

何だか、吉高さんらしいですよね(^-^)

 

 

 

そんな吉高さんですが、

次期朝の連ドラ「花子とアン」のヒロインですが、

つい先日からクランクインした模様です。

 

WS000006 WS000007

 

「これから始まる10ヶ月は楽とは言えない期間となると思いますし、

自分にとっての正念場だと思っています」

とその決意を語っています!


女優みたいにキレイに!赤ちゃんのようなプルプル肌をもう一度!【美顔&美肌マジックプログラム】公式サイト

 

「花子とアン」は・・・

「赤毛のアン」を代表とするモンゴメリー作品を

翻訳するという明治から昭和にかけて、翻訳家として活躍した

村岡花子さんの生涯を描いたものです。

 

ちなみに、オーディションではなく、直接オファー

この花子とアンのヒロインの座を射止めた吉高さん。

前述の「横道世之介」をみたNHKのキャスティング担当の方が

吉高さんにホレ込み、今回のオファーへと繋がったようですね(^O^)

 

 

ネットでは目や前髪についての話題が多いようです。

目にしても、前髪にしても賛否両論あるのですが、

結局のところ、視聴者の勝手な好き嫌いを言っているだけですね。

話題になるくらい注目されているっていうコトですかねwww

 

 

今年はガリレオの第2期ドラマ福山雅治さんの相手役を務めたり

映画作品でもその存在感を放つ吉高由里子さん。

5年前に話題になった彼女の初主演作品「蛇にピアス」

って知っていますか!?

 

 

フルヌ○ドを披露し、かなり過激な濡れ場描写が多くみられ、

当時、19歳だった吉高さんのその演技と美しさは

センセーショナルでしたよね・・・。

 

それからもう早5年・・・

今の所順風満帆なようにみえますが、

本人としては「不思議ちゃんからの卒業」と共に

大人への脱却を図っていきたいっていう所なんでしょうか?

 

「正念場」

という言葉を自ら口にした吉高さん。

朝の連ドラはこの所、

「あまちゃん」「ごちそうさん」と好調続きです・・・。

そういった意味では、

「花子とアン」をどう成功に導くか、それとも・・・!?

それは吉高さんにかかっているといっても過言ではないでしょう。

 

そう考えると・・・

「正念場」

合ってますねwww

 

NHK朝の連ドラ関連の面白記事はコチラ!!↓
次期次期朝ドラヒロインは超美少女!?
ごちそうさんとそのモデルのオムライス!?
能年玲奈、期待の次回作は不良少女!!

【送料無料】蛇にピアス [ 吉高由里子 ]

【送料無料】蛇にピアス [ 吉高由里子 ]
価格:3,289円(税込、送料込)

コチラの記事もあわせてどうぞ!

    None Found