台風18号接近しています

その最新情報です

今回の台風は

『特別警報』発令の可能性が

 

 

大型の台風18号による影響で、

四国から東北にかけての太平洋側で、

16日にかけて局地的に激しい雨、

また、広範囲で降雨となる見込みです。

 

large

 

気象庁によると、8月30日に運用開始して以来、

初の「特別警報」が出される可能性があるとのこと

 

・・・特別警報とは

気象庁のホームページをみてみると

 

「特別警報」が発令されたら、

ただちに命を守る行動をとって下さい。

 

と、まずデカデカと書かれています・・・

 

これは重大な災害の危険性が著しく高まっている場合、

最大限の警戒を呼びかける為の手段です。

 

この特別警報クラスの災害・・・、

もちろん東日本大震災、当然入ります。

さらに昔で言う伊勢湾台風クラスの災害。

平成23年に起きた、100人以上の死者を出した台風12号クラス。

これらがこの特別警戒にあたるとのこと。

 

dai1_image

 

今回の台風18号が、この特別警戒にあたる可能性が

あるのだとしたら・・・、

それはとても心配ですね・・・。

 

現在、紀伊半島に活発な雨雲がかかり始めています。

土砂災害や低い土地の浸水、

川の急な増水、氾濫に警戒が必要な状態です!

 

最新情報は逐一チェックしていきましょう!!

 

早く過ぎると良いですね、台風

コチラの記事もあわせてどうぞ!