つい先日、お伝えしたばかりの・・・

少女時代

YouTube「ビデオ・オブ・ザ・イヤー」

受賞したことに対して、

欧米からは批判が相次いでいるようです!!

それは一体何故なんでしょうか!?

・・・それでもやっぱりカワイイ

ユナ・・・www(๑≧౪≦)

 

f65a2fa7903a472518fbb0bff3f602391

 

少女時代の地元、韓国の情報誌によると

少女時代のYouTubeの音楽賞

「ビデオ・オブ・ザ・イヤー」獲得後、

欧米では、その獲得を疑問視する声が多く聞かれており、

人種差別的なコメントすらもあるのだと言います!?

 

今回の受賞の最有力候補は、

レディー・ガガとジャスティン・ビーバーの二人・・・。

その二人のYouTube再生回数に対して、

何と、

少女時代は約3倍以上の再生回数でした!!

ここまでの大差を付けたのが

今回の受賞に繋がったのでしょうけどね・・・。

 

その受賞に対して欧米からの

Twitterなどを用いた

SNSからの批判が止まらないとの事でした・・・。

 

その心理にあるものは、

アジア人に賞を持って行かれたことに対する

単純な“嫉妬”でしょう。


ユナみたいな美脚を手に入れたい!!◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

 

「chick」

「Ching Chong」

などのアジア人を馬鹿にしたような言葉や、

人種差別的な発言も多くみられるのだとか・・・。

 

aa4d75b2-s

 

 

これは、その批判的なTwitterの一部なのですが、

ん?

よくみてみると、“Japanese”って記載されています・・・。

 

そうなんです・・・

少女時代が欧米に売り込む際に、

こんなポスターを使用していたようなんです!!

((((;゚Д゚))))

 

910262ff

 

・・・思いっきり、Japaneseって

書いてあるしねwww

 

さすがパクリ文化ですね、恐るべし韓国(;_;)

 

今回の受賞も、スポンサーに韓国自動車メーカー

がおり、その関連が怪しいこと。

ガガの3倍の再生回数を得る為に、

何らかの操作をした可能性があること・・・

 

なんかがされています・・・。

この記事の下に貼った受賞の瞬間をおさえた動画

これが何よりも“物語ってる”

この微妙な空気・・・www

 

ただ、ユナはやっぱり美人ですねwww

 

WS000000

 

 

o0462060010760943908

 

ソレ故に、何だか今回のニュースも

悲しくなりますね・・・

 

少女時代のYouTubeの関連記事はコチラ!!

 

コチラの記事もあわせてどうぞ!