本日7.20は新日本プロレス<KIZUNA ROAD>秋田大会の最終日でした。

ビッグマッチが目白押し!!

中でも、メインイベントとなった

IWGPヘビー級タイトルマッチ、

オカダ・カズチカvsプリンス・デヴィット戦をレポートしたいと思います!!

OKADA_rainmaker

 

オカダのセコンドは同じくCHAOSの外道のみ。

対するデヴィットのセコンドにはBULLET CLUBの面々が付きます。

試合前からオカダは「BULLET CLUBの介入OK。それくらいでちょうどいい。」

なんて言ってましたからね・・・。実際にBULLETは介入してきました・・・!

 

ファレがオカダの足を押えた所にデヴィットがフットスタンプ。

そしてオカダを椅子に座らせドロップキック。

コブラツイスト、再度ドロップキックにその後レインメーカーポーズ!

さらにアンダーソンのエプロンへのパワーボム。

とやりたい放題。

と、ここでオカダも黙ってはいられません!

お返しとばかりに

かちあげエルボー、DDT、低空キック。

ダイビングエルボー後、本家のレインメーカーポーズを決める!

しかし、ここでデヴィットが逆水平連発。

フットスタンプから、ノータッチトペコン!

これは久々の大技でしたね。

そして、ダイビングフットスタンプからのリバースブラディサンデー!

しかしカウント2!!

次はオカダの番です。

リバースネックブリーカー、逆にオカダがトペ!

ヘビーレイン、ドロップキック、レッドインクと畳み掛けますが

レフェリーと誤爆している間に、

デヴィットが椅子で攻撃!BULLETがリングへ!

しかし、ファレをドロップキックで迎撃。

しかし、しかし!

デヴィットが掟破りのツームストンパイルドライバーを決める!

ダイビングフットスタンプでフィニッシュしようとするもカウント2!!

デヴィットの背中へオカダのドロップキック、本家ツームストン!

フィニッシュはレインメーカーでカウント3!!!!

 

いやぁ、さすがオカダでしたね。

勝ちましたよ!

あの調子に乗っていたデヴィットから勝ちました!

 

自分も会場で応援したかったですが

7.28にBS朝日で放送するみたいです!

皆さん、ファンはもちろんですが、「プロレスって?興味ないわ・・・。」

っていう方もみてみて下さい!

今の新日本プロレスって面白いですよ!?

昔のとはちょっと訳が違います!

 

ではでは。

 

 

コチラの記事もあわせてどうぞ!