日の丸飛行隊が快挙!!

男子団体ジャンプで、日本が銅メダルを獲得!!

葛西紀明が最後に決めて、

銅メダル!!

本当におめでとう!!

 

WS000542

 

・・・劇的なジャンプ団体金メダル獲得となった長野五輪・・・

原田選手が最後の最後に大ジャンプをみせ、

エースの船木選手がその実力と底力をフルに出し、

見事金メダルに輝いたあの瞬間・・・。

いやぁ、今も脳裏に焼きついていますね(^-^)

 

WS000523

 

何と!!

あれからもうすでに16年もの歳月が流れたんですね・・・www

 

長野からの3大会・・・

今思えば、日本のジャンプ陣は「暗黒の時代」だった・・・

といっても過言ではないでしょうね。

メダルが一つも取れないという五輪が続いていたのですから。

 

それまでの日本人が得意としてきたジャンプ。

それに歯止めをかけようと、ルールの改正があった。

それが、日本が勝てなくなった主な原因だったのですが、

それを払拭するかのように、個人ラージヒルで

葛西紀明選手(41歳)が

自身、個人初の銀メダルを獲得!!

勢いそのままに、団体戦を迎えることとなったのです。

 

WS000519 WS000520

 

好調なのは葛西選手だけではありませんでした。

伊東大貴選手、清水礼留飛選手、竹内択選手。

皆、個人ラージヒルで13位以内。

全員2本目に進んだのは日本だけでしたから。

 

ただ、葛西選手は腰痛、伊藤選手は膝、竹内選手は入院明け・・・

調子を上げつつも、コンディションは決して最高とは言えない中、

そして結果は・・・

 

WS000564

 

2014年2月17日。

今日がまた歴史的な一日となりました。

ソチ五輪、男子ジャンプ団体で、

日本がメダルを獲得したからです!!

 

本当に興奮しましたね!!

銅メダル獲得、おめでとうございます!!

感動をありがとう!!

 

 

ちなみに葛西選手は41歳

次回の五輪も個人での金メダルを目指して出場すると

目標を語っていましたが・・・

彼は『独身』なんですwww

7回の五輪に出場するという、日本のみならず海外でも彼は

“レジェンド”

と呼ばれています・・・。

 

WS000521

 

そんなレジェンドに熱愛の噂は・・・!?

 

・・・ありません(>_<)

 

ずっと五輪目指してやってきた選手ですから、

現役の間は結婚しないのかも知れません・・・。

結婚願望ないのかな!?

 

WS000522

 

でも、そんな「レジェンドの第2世」が居たら・・・?

と思うと、とっても楽しみですよね(*゚▽゚*)

 

このソチ五輪が終わって

ひと段落付けば・・・

今後、いいニュースが聞けるかも知れませんよ

 


コチラの記事もあわせてどうぞ!