福士加代子選手が、女子マラソンで悲願のメダル獲得です!!

 

現在モスクワで行われている世界陸上!

開幕したばかりですが、嬉しいニュースが届いてきました!

福士加代子選手が、女子マラソンで3位の銅メダル獲得です!!

 

福士選手と言えば、

青森県出身、通称“みちのくの爆走娘”と呼ばれています。

高校時代はこれといった活躍もせず、インターハイなどの決勝にようやく残るレベルだったと言います。(いや・・・それって十分スゴイことだとは思いますけどね・・・www)

当時、駅伝の古豪だったワコールに入社してから、

長距離でメキメキと頭角を現します。

 

2002年には全日本実業団対抗女子駅伝で、3区10kmの終盤、

後ろを走っていた選手と足が交錯、転倒し膝の靭帯を断裂する大けがを

負いながら、区間賞を獲得する頑張り屋。

また、おちゃめなインタビューも記憶に残る、笑顔のステキな選手ですよね

 

2008年にそれまで「2時間走るなら映画をみたい」とマラソンに対しては消極的な言動

をしていた福士選手ですが、突如フルマラソンへ転向。

初マラソンとなった大阪国際女子マラソンでは、記憶に残っている人も

いるでしょう。

スタート直後から30kmまでトップで飛ばしに飛ばした挙句、

スタミナ切れで19位。

しかも、最後の競技場で3度の転倒を起こすという、あまり例のない

印象的な走りでした

 

その後、北京オリンピックの代表にもれ、しばらくマラソンから遠ざかっていましたが、

元々専門だった長距離トラックで日本国内では敵なしの強さを誇り、

2011年に再びマラソンへ。

 

そして、今年1月に行われた大阪国際で惜しくも2位の2時間24分21秒で好走。

誰よりも早く、今回の世界陸上の代表候補に名乗りを挙げたのでした。

 

img_news

 

今回、ずっとトップ集団で、一時は4位でしたが、

3位をスパッと抜いていく強さ。

ゴール直前の笑顔がとても印象的で感動的でした

ゴール後も何か、余裕がある感じでしたね、

まだまだ走り足りないって感じにも見えました

 

とにかくおめでとうございます

お疲れ様でした

 

コチラの記事もあわせてどうぞ!