2014年6月の記事一覧

WS001706

 

本田選手、

ミラン移籍直前の頸部手術の訳とは!?

それでもW杯では世界一を目指す!!

 

WS001706

日本代表のエースMF本田圭佑選手(27=ACミラン)が、

頸部(けいぶ)、要は首ですね・・・

手術を受けていたことが明らかになりました!!

首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れたようです。

昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、

今年1月にACミラン入りするまでの

1カ月間の間に日本国内で手術に踏み切ったものとみられます・・・!!

 

この画像は、アメリカ合宿での最新のものです。

頸部に横に10センチほどある生々しい傷。

スポーツ記者の頸部手術歴に関する問いに、

本田選手は「何もないよ。何でもない」とだけ語り、

病名と手術時期については明言を避けたとのことです・・・。

 

WS001705

 

なぜ、ここまで情報がリークしてしまったのにも

関わらず、明言を避けたのでしょうか?

病名を告白するとここまで来て、何か不都合があるのでしょうか?

 

“噂”はありました。

眼球突出、要は目がギョロっと飛び出ることです。

これはバセドウ病・・・甲状腺機能亢進症の特徴的な症状のひとつ。

他にも頻脈、興奮、多汗、イライラ・・・食欲旺盛なのに太らない・・・

常に走っているような、妙な感じ何なんだといいます・・・。

試合前なのに、多汗だったという本田選手。

噂通りのバセドウ病なら、手術の位置的にも辻褄が合います。

 

ですが、手術しなくちゃいけないくらいの

バセドウ病ったら、相当なもの。

機能亢進の甲状腺を切ってしまうんですから。

手術後は反対に機能が低下し、全く正反対の症状が出て、

それこそサッカーどころではなくなる可能性もあります。

そんなリスクを冒して、こんなW杯の前に手術するでしょうか!?

さらに、1月に手術したのなら、

こんなに傷跡がクッキリ残っている

のもちょっと不思議・・・(^_^;)

バセドウの傷跡って、首のシワとかで、結構分からなくなるもん

なんだと聞きます。

最近の試合での精彩欠いたプレーも、

手術後のせい!?

でも、手術した?

本当は違うキズ?

 

憶測の域を出ないので、ここら辺にしておきます。

今、サッカーへの関心は日に日に高まっています。

ただ、最近の本田選手の試合ぶりにも疑問符が・・・。

『中村憲剛を入れるべきだった!!』

なんていう声もチラホラ聞かれていますが・・・。

 

ザック監督は、本田選手中心のチームを

この4年間で作り続けてきました。

それが、直前になって機能しなくなるなんて・・・

思ってもみなかったことでしょうね。

しかし!!

実は本番で、バンバンやってくれると信じていますよっ!!!!

何だかんだで、応援してますからっ!!!!

 

報道陣の共同取材で、

英語で「優勝できるのか?」と問われた本田選手は

「Yeah(はい)」と即答したんです!!

さらに「逃げ道はない」

「世界を驚かせたい、そう強く思っている」とも。

揺るぎない信念を貫き通す覚悟があるんです。

本田選手はずっと公言してきました。

今の不評なんか、跳ねのけて、

「さすが本田」(*゚▽゚*)

W杯後にこう言われていることも願いますwww

ここまで世界一にこだわる選手はいなかったですから

サッカー