スポーツの記事一覧

 

テニスのグランドスラムである

全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は

5月26日、男子シングルス1回戦が行われました!!

そんな中、

錦織は1回戦敗退となりました!!

 

WS001613

 

第9シードの錦織圭選手(日本)が、

世界ランク59位のM・クリザン選手(スロバキア)

6-7 (4-7), 1-6, 2-6のストレートで敗れてしまい、

2回戦進出を逃すという波乱が起きました!!

 

両者の大戦は今回が初めてで、

錦織とクリザンの対戦成績は

錦織からみて0勝1敗となりました・・・(>_<)

 

試合内容としては、

錦織は第1セットをタイブレークの末に先取されてしまい、

リズムが崩れた格好になります。

続いての第2セットは錦織のミスが目立つ展開となり、

クリザンの強烈なストロークに圧倒され

ゲームカウント1-6で連取されてしまいます・・・。

 

WS001614

 

続く第3セットでも、

クリザンの勢いを止めることが出来なかった錦織は、

そのまま良い所なく1回戦敗退となってしまいました。

第2セットでのサーブミス(ダブルフォルト)が10個

錦織らしくないテニスでしたね。

 

錦織は、先日のムチュア・マドリッド・オープンで、

王者ナダル(スペイン)との決勝戦の途中で

メディカルタイムアウトを要求し

腰のマッサージを受けたものの、

やむを得ず途中棄権になるという経緯がありました。

怪我試合前のインタビューでは、

怪我について

「100パーセントの状態ではないけれど、

頑張ります」

コメントしていた錦織選手。

日本人男子初の世界ランキングトップ10の確かな実力。

今後も期待されるアスリートの一人であることは間違いない

でしょう。

ただ、腰痛に足の怪我。

ナダルも言っていました。

「ケイは怪我が多すぎる」と。

 

昨年の同大会で錦織は、

4回戦でナダルに敗れるも、

日本人男子で75年ぶりの

全仏オープンベスト16入りを果たしており

今回1回戦で敗れている為、

大会後に発表される

世界ランキングは下がる可能性があります。

錦織に勝利した24歳のクリザンは、

2回戦でR・ハーセ(オランダ)とN・ダビデンコ(ロシア)

の勝者と対戦します。

 

WS001615

 

錦織選手の為にも勝ち進んで欲しいですね

スポーツ