“青い線”

 

これ、今ツイッターで話題になってます。

どういうこと?それって何なの

自分も良く分からないので、調べてみます(*^_^*)

 

ツイートが縦に青い線で結ばれていることで、

「in replay to」という機能を使用すると出てくるらしいです。

もともとあった機能で、会話対応しているクライアントなら

前から表示されていたそうです・・・(@_@;)

6p60hd7ebmvs6v5d1g6t

 

 

要するにツイートの「繋がり」が可視化出来るようになったということ。

なので、140字を超える長文レスを繋げていく際や

補足や脚注を加える時何かに、分かり易い表示が出来るという事ですかね。

他の人のツイートにこの“青い線”を繋げることも出来るので、

ツイート同士がリンクしているかのようにもみえます

 

でも、

「みにくい」「邪魔」「必要ない」「目障り」

なんて声もあがってます・・・

 

皆さんはどう思いますか?

最新版にアップデートすると利用出来るようになるみたいです。

 

何と?未確認ですがピンクの線が出る人も居るとか!?

本当かな。ちょっと分かんないですね

 

今の所、あんまり評判宜しくないみたいなんで

自分はアップデートするのまだ控えておこうかなって思います。

もうちょっと様子をみてからね・・・

 

コチラの記事もあわせてどうぞ!