AKB恒例の総選挙。

指原莉乃連覇に向けて着々と

進んでいるようです!!

マスコミ各社が認めるその実力とは!?

彼女の魅力に迫ります!!

 

WS001596

 

バブル景気が華やかだった、今は昔の1980年代、

音楽業界では、

「秋に発売されたユーミンのCDの売り上げが、

レコード会社の冬のボーナスの原資になる」という

“業界風物詩”があったのです。

 

今や時代は変わり、

5月の風物詩となったのがAKB48

最新シングルCD「ラブラドール・レトリバー」には、

6月7日に開催が決定している

「第6回選抜総選挙」

の投票シリアルナンバーが封入されています。

その最新シングルの初日発売枚数は

146万枚を突破!!(*゚∀゚*)

5月21日、投票速報が発表されました。

 

暫定1位に輝いたのは、

HKT48の指原莉乃(21)!!

史上初の2連覇を狙い、好発進を果たしたようです(^O^)

 

WS001597

 

何故彼女はこんなにも支持されているのでしょうか!?

芸能マスコミによる指原さんの評判は・・・

「頭の回転がいい」

だそうです。

例えば・・・先日行われた主演映画の初日舞台あいさつでは

「遺作です」

とドッキリ発言を言ってのけるなど、

その場その場で的確であり、かつ大胆に言葉を操るのです。

 

ある週刊誌の編集者はこう言います。

「HKT48は、アイドル激戦区と言われる博多で、

今まではさえない存在でした。

それが、指原さんが支配人を兼務するようになってから

人気が上がった。それが認められていますね!!」

 

昨年秋の九州ツアーでは、

“モーニング娘。や早見優”といった

アイドルの楽曲がカバー披露されましたw

これを発案したのは指原さんだということ!!

「本人がモー娘。の熱烈なファンでしたから、

ファンの気持ちがよく分かるんでしょうね」

そう関係者は語ります。

 

WS001598

 

AKB48の総合プロデューサー、秋元康氏(56)と

直接メールでやり取りできる間柄でもあります。

おそらく、そのことが、他のメンバーを、

ぶっちゃけて言えばビビらせているというかwww

どの世界でもそうでしょうけど、

トップとホットラインがあるのは強みですよね(^_^;)

AKBから左遷されHKTへと移籍になった彼女。

そのきっかけは週刊誌に

スキャンダルを報じられたことによりますが、

その時のトラウマが今だにあるようで、

活字媒体に対する敵対心というか警戒心というか、

そういう姿勢がありありと見て取れるんだそうです。

オフレコで、

『どうせ勝手に書くんでしょう』

と記者に言うらしいですよwww

 

WS001599

 

まぁ、いろいろあるんでしょうが、

気になる存在であり続ける指原さん。

総選挙に向け、ニュースの発信者として

君臨することが連覇以上の勲章のようにも思えますね

 


コチラの記事もあわせてどうぞ!