非常に強い勢力の台風24号は、現在、

沖縄本島の北を通過し、東シナ海を北上中です!!

 

img8cf5bbffzik0zj

 

 

2013年10月、各地に大きな被害をもたらしそうな

台風24号の米軍予想進路が出ました!

 

非常に強い勢力を保ったまま、

進路を東寄りに変えていく可能性が高く、

10月8日の夜頃には、九州の北部へ接近し、上陸する

恐れも出てきているとの最新情報が入って来ました

 

《暴風・高波・高潮について・・・》

奄美地方は7日夜に猛烈な風が強まる見通しで、

8日の朝にかけては、海は強烈なしけとなることが予想されています。

8日は、九州でも風が大変強まり、次第に海も大しけとなる見込みです。

最大瞬間風速は奄美地方で70m!!

北九州地方で60m!!

波の高さは軒並み10m前後で、

現在は大潮の時期であり、

満潮時の波に特に注意が必要と思われます・・・


自然災害の多い日本・・・ご自分の家の耐震強度ってどれくらい?気になる耐震診断をひとりで!

 

《雨・雷・風について・・・》

8日の未明にかけては、奄美・沖縄地方で、

8日の朝からは九州地方で、非常に激しい雨が予想されています。

これから8日の夜までの24時間降雨量は、100~200ミリとのことで、

土砂災害や河川の増水による浸水などの被害も多く出ることが

考えられています・・・( ;∀;)

 

さらに、積乱雲が発達することも予想されており、

雷や竜巻などの突風の危険性も高いということ

 

WS000000

 

《今後は・・・》

8日夜遅くに九州に接近、または上陸後、

進路を東に取り、9日には日本海に進むとみられています。

10日には温帯低気圧に変わるようですが、北陸や東北でも

影響または被害などが出る恐れもあります。

 

今後も台風情報に注意して下さい

 

コチラの記事もあわせてどうぞ!